戦争のない世界平和へ! 平和憲法を生かし、憲法九条改悪に反対する署名運動京都実行委員会
トップ/よびかけ/声明/憲法日誌/憲法データ/講演会報告/ニュース/メッセージ/Q&A/署名用紙/活動紹介/グッズ/リンク

「憲法9条が壊れたらどうなる?」を考えるには、
まず憲法9条が果たしてきた大きな役割を知ることが一番ではないでしょうか。    ここをクリック
想像力を働かせよう!
『九条の会』の加藤周一さんは『九条がなくなっても、日常生活に影響がなかろう、という予想は、改憲三日後にはおそらくその通りでしょう。しかし、三年後にもそうであるかはわかりません。・・・そして戦争はある日突然、天から降ってくるものではなく、長い「なしくずし」の過程の果てに起こるか、小規模の戦闘の「なしくずし」拡大を通して泥沼化するものです。』と述べておられます。   (「改憲は必要か」岩波新書、P.2〜3)

憲法9条が
改悪
されると
ブッシュ
大統領
喜ぶ
米軍への無制限協力
徴兵制
海外派兵
戦争
増税
軍事費増大
人権
抑圧
有事法制の適用
経済の
軍事化
軍産体制の強化
福祉
削減
報道
言論の
自由抑圧
アジア
世界から
孤立
あなたの想像力で・・・ 軍国少年
軍国少女
の誕生
あなたの想像力で・・・

憲法9条改悪を食い止めることができれば・・・

戦争のない世界へ!平和憲法を生かし、憲法九条改悪に反対する署名運動京都実行委員会
〒602-0854 京都市上京区荒神口通河原町東入122-1 日本バプテスト京都教会気付
E-mail:shomei-kyoto@nifty.com  FAX:075−231−4327