戦争のない世界平和へ! 平和憲法を生かし、憲法九条改悪に反対する署名運動京都実行委員会

守ろう憲法九条! 9.17交流会

ご案内と参加のお誘い 交流会への報告 交流会ビラ
 
 9月17日交流会のご案内と参加のお誘い


 皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 私ども憲法署名京都実行委員会は、「平和憲法を生かし、憲法九条改悪に反対する」署名運動をはじめ、5月3日や11月3日の憲法集会や講演会、学習会、国会請願行動などに取り組んでまいりました。

 また、一昨年6月に発足した「九条の会」のアピールには共同代表が真っ先に賛同の意思を表明し、同年9月には憲法署名京都実行委員会が受け皿となって「九条の会発足記念京都講演会」を大きく成功させ、地域や分野で結成される「○○九条の会」とも協力しあいながら、憲法九条を守ろうと、京都の中での共同の輪と運動を広げてまいりました。

 一方、憲法とりわけ九条を変えようとする動きも活発化してきています。昨年来、自民党の新憲法草案や民主党の憲法提言なるものが発表され、今秋の臨時国会では憲法改「正」のための手続法である国民投票法の成立が狙われ、また、小泉首相の後任争いの中で最も有力視されている安部官房長官が憲法改「正」を堂々と口にするなど、改憲勢力の動きが急速に高まってきています。同国会で成立をめざすとされている教育基本法改悪法案や共謀罪、防衛省格上げ法案なども、憲法九条の改悪の動きと無関係ではありません。

 こうした危険な流れに抗して、憲法九条を守ろうという、大きな世論と運動をつくっていくことが、今、求められています。

 この間、憲法署名京都実行委員会は、昨年の2月26日、7月3日そして本年の2月18日と、各地域各階層の九条の会その他九条改悪反対に取り組んでおられる多数の団体、個人の皆さんにご参加いただいて、お互いの運動の経験を学びあい、交流しあうあつまりを企画してまいりました。6月10日には「九条の会」全国交流会が開催され、全国から1500人をこえる参加者がつどい、各地の活動の状況と経験が報告されました(憲法署名京都実行委員会ニュースNo.10に詳しい報告がなされています)。

 昨年の2月26日以降も、各地域各階層で「○○九条の会」が結成され、その合計が300を超えていると報告(全国の「九条の会」集計結果です)され、更に拡大しつつあります。また、その他にも、主に憲法九条改悪に反対する取り組みをしている各団体、グループ、個人が大勢おられ、京都府下の合計で約500団体個人を超えています。

 そこで、同じ思いをして取り組んできている各団体、グループ、個人の皆さんが、お互いの活動に学びあい、励ましあい、交流しあって、これまで以上にさらに強くつながっていくことを願って、標記交流会を計画致しました。

お互いの運動や取り組みをつなぎあい、京都府下におけるネットワークを築いていくために、ぜひ、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

                     

   日 時  2006年 9月17日(日)午後1時〜5時
   場 所  京都弁護士会館 地下ホール及び3階大・小会議室
        ※京都市中京区富小路通丸太町下る
         ※日曜日ですので会館の裏からお入り下さい
        ※地下鉄「丸太町駅」東へ徒歩5分
        ※京阪「丸太町駅」西へ徒歩8分
    内 容  全体会(パネルディスカッション) │
           取り組みの先進的な経験や教訓を学びあい、意見交換する
          分散会(35人程度に別れて)
           お互いの運動の経験と教訓、課題を交流し、展望を語り合う
          全体会
           分散会の報告と意見交換
 ※参考になる資料、チラシ、グッズ等がございましたら、コーナーを設けますので、ご持参くだされば幸いです。
    尚、配布可のものは200部用意してくださるようお願いします。
 ※同封致しました「9月17日交流会への報告」にもご協力くださるようお願いします。

【呼びかけ団体】
   戦争のない世界へ!平和憲法を生かし、
   憲法9条改悪に反対する署名運動京都実行委員会(略称 憲法署名京都実行委員会)
     共同代表
      上田 勝美(京都憲法会議 代表幹事)
      黒木 順子(守ろう憲法と平和 きょうとネット 代表幹事)
      澤野 義一(憲法を生かす会・京都 代表)
      澄田健一郎(広げよう世界へ!生かせ憲法九条の会・京都 代表)
   連絡先
      京都市上京区荒神口通河原町東入る122−1日本バプテスト京都教会気付

ページ上へ/トップページへ